孤独な社会人の一人遊び
孤独な社会人の日記帳です.

Acrobat Reader DC

G-tuneのノートPC再インストール後、Windows8標準のReaderでも
何とか見れてたからAdobe Readerはインストールしてなかったのですが、
データシートを見るのにやはり全画面ではちょっと見にくいということで、
Adobe Readerを入れようとしたらAcrobat Reader DCという名前に
変わってたので、Acrobatっとか懐かしーと思いつつとりあえず入れた
ところ、UIがかなり変更になっていました・・・・

特にひどいのがツールパネルウィンドウが消しても消しても
毎回表示されること。マジでここまでクソな改悪は久しぶり。
XIのころはいったん消せば次からは表示されなかったのですが、
毎回起動時に表示されて重要な文章部分が小さく表示されるし、
ちょっと画面切り替えて文章に戻るとまた表示されてイライラMAX。
こんなにソフトにイラついたの久しぶりだわー

いろいろ調べたのですが、結局デフォルトで非表示にする
方法はないらしく、前のバージョンに戻すしかないらしい。
【以前のバージョンに戻す方法】

設定で消せないとか頭おかしいでしょ・・・・・
Flashにしてもそうなのですが、もうクソみたいなソフトしか
作れないなら変なものをこれ以上普及させないでほしい・・・・
インストール後、アップデート後に勝手にブラウザ開いて
おすすめのソフトとか宣伝してくるのも気持ち悪いし、
うっかりチェックを外し忘れるとマカフィーウイルスを
入れられるのもうざい。
かといってインストールしないわけにも行かないし、
ホントAdobeとか早く消え失せてくれねぇかなぁ・・・

AVR

ATmega328でAD変換ができない・・・と半日ぐらい悩んでたら
16MHzで動かす場合、初期化時にADCSRA = 0x80では動かないんですね。

ADCSRA = 0x83なら動いたのですが、確か以前20MHzで動かしたときも
あったので、そのときはADCSRA = 0x80で動いてたはずなんだけど・・・

データシートではADCクロックは50kHz~200kHzで、精度より速度優先なら
200kHz以上入れても出来るよとは書いてあるけど実際どこまでいけるんだろ?

まぁ調べるのめんどいしとりあえず動いたから良いか('A` )

PCB

FusionPCBで基板を作ってみました。

DSC08650.jpg

まぁ、前々から作ろう作ろうとは思っていたんですが、
結局プリント基板CADはどうしようかとか、デザインルールを調べ
るのとか、最初に発注を出す手順を確立するまでが面倒だなーと
ぐだぐだ考えてたらなんかすごく遅くなってしまいました。

今更感が半端ないですが、その分先駆者様達の情報は出揃っていたので、
あまり迷うことなく一発で物が届くところまで行けました(´ー`)

1つだけミスったのはPHコネクタの2Pのやつだけ足が太くて
Drill穴0.8mmでは入らなかったこと。それ以外は特に問題
無さそう。まぁ部品実装して火を入れるまでは分かりませんが。


----------- 以下、製作メモ。

パターン作成はMBEで。最終チェックはViewplot

パターンは最低0.3mm幅。パターンギャップは最低0.2mm。
ドリル穴径は最低0.3mmで線幅・穴径ともに0.1mm刻みの
値だけ使用しました。

ビアはランド径0.5mmDrill径0.3mm。
穴はほぼすべてレジストで埋まっています。

モータードライバ基板だったので、大電流が流れる部分は
半田が盛れるようにSTSレイヤーに配線パターンに重ねて
手動で線を引いてレジストがかからないようにしました。

シルクは基本線太さ0.2mm、文字高さは最低0.8mm
ただし、文字高さ0.8はかなり読みにくい。1.0以上ならおk。

外形線はDIMレイヤーには描かず、PLCレイヤーに描きました。

あとは自由気ままにGrid0.01mmで部品を並べて配線をつないで、
最終的にGAP0.4mm、Trace Width0.3mmでPolygonをかけて完成。
MBEのDRCでチェックして、最終的にViewplotでもチェックしてエラー
が無かったらおk。

Gerber出力時はPLC,STC,CMP,SOL,STS,PLS,DRLの7つにチェックを入れて
出力すると以下のファイルが出力されるので拡張子を以下の通り変更。
CMP → GTL
DRD → TXT
DRI  → そのまま
PLC → GTO
PLS → GBO
SOL → GBL
STC → GTS
STS → GBS

あとはZIPで固めてFusionPCBの注文ページからUpload。

注文時に気になったのは住所の項目でState/Province:は
必須項目の*が付いてませんが、入力してないとエラーで
paypalの支払いが出来ませんでした。Japanを選択した場合
type a choice belowの選択肢が出ないので、都道府県名を
直接入力しておきました。

5cmx5cm 10枚の最低プランでpaypal支払総額は以下の通り。
小計    $9.90 USD
配送料   $3.93 USD
合計    $13.83 USD (¥1,684 JPY)

ここのところ円安とはいえ、それでも安いwww
同サイズのガラエポ両面生基板でも同じぐらいの値段でしょw
これでもう明日必要とか急ぎで無い限り自宅でエッチングする
ことはほぼなくなってしまうでしょう。

で、届くまでの流れ。
--------------------------------------------
Registered Air Parcel (Weight: 0.08kg. Estimated shipping time: 15-45 working days)
02/03/2015 Confirmed
02/03/2015 PCB Confirmed This order has PCB item(s)
02/04/2015 PCB Processing
02/06/2015 Processing
02/06/2015 Shipped Order was shipped
02/13/2015 Traceable Order was Traceable

2015/02/07 16:08 国際交換局から発送 SINGAPORE S02 SINGAPORE
2015/02/13 00:12 国際交換局に到着 川崎東郵便局 神奈川県
2015/02/13 00:13 通関手続中 川崎東郵便局 神奈川県
2015/02/13 06:18 国際交換局から発送 川崎東郵便局 神奈川県
2015/02/14 21:31 最寄の郵便局到着
2015/02/15 18:04 お届け済み

配送は一番安いRegistered Air Parcelで通常15-45 working daysと
なっていたのでもっと時間がかかるかと思ってましたが、注文から
2週間弱で到着。かなり速い方?
届いた枚数は残念ながらおまけは無しでぴったり10枚でした。

旧正月の休みをまたぐとえらく時間がかかりそうだったので
急いで注文を出したのですが、今見たら旧正月の休み中は
airmail shipping無料サービスしてるみたいですね。
もうちょっと枚数は必要なのでコネクタの穴だけ修正して
追加発注しておこうかな・・・

PIC

今日は久々にPICのプログラムをいじる。

年に1回ぐらいしか使うことがないので、その度に試用版の期限切れでコンパイルが
できなくなっていて毎回イラッとするのですが、だいたいその時には新しいパソコンが
手元にあるのでそこに開発環境を移行して使い続けることはや数年。
ついついサンプルとかライブラリがそろっているのでPICを使ってしまうのですが、
いい加減PICは使うのやめたいなぁ

その点AVRはAtmel Studioさえ入れればプログラムの転送まで一括してできる
からホント楽でいいですよねー

burning!!

上手に焼けました~♪

DSC07843.jpg

一瞬でハヤコートが蒸発して白煙が上がった・・・orz
まぁ製品ではないとはいえもうちょっと安全設計しないとなぁ・・・

幸いIC一個で済んだのでサクッと交換して修理完了。
DSC07845.jpg → DSC07847.jpg

こういう時1.27mmSOPはすぐ交換出来て便利ですよねー

Resistor

どこのご家庭にも1/4W抵抗は各種常備されていると思うのですが、
種類が多いと結構かさばって持ち歩こうとすると不便です。

DSC07034.jpg


そこで小分けにして持ち歩ける小型のケースを探して
いたのですが、なかなか良いのが見つからない。

ホームセンターとかで仕切りの場所を自由に変えられる
やつとか売ってるけど、10~20本ずつ位で小分けしたい
自分にとってはそれでもちょっとサイズが大きすぎる。

で、いろんなところでちょうどいいサイズのケースはないかなぁ
と探していたところ、この前名古屋の東急ハンズに行ったときに、
ようやくちょうど良い感じのケースを発見しました。

DSC07035_2013101422265833f.jpg

本来は何を入れるケースなのかよくわかりませんが、
サイズ的に抵抗を入れるのにぴったり(゜∀゜)!

DSC07036.jpg

これなら工具箱の隅に入れて持ち歩けますね~
ということで抵抗を小分けして持ち歩きたい人におススメです(´ー`)

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

トナー

今まで必死にスチールウールと耐水ペーパーで
除去していた転写後のトナーですが、、、、

DSC07032.jpg


Mr.カラーうすめ液ですんなり落とせることを今知りました。

DSC07033.jpg

今までの苦労は一体・・・・

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

favorite

今日のお気に入り

favorite.jpg

思った以上に上手く配線できるとンギモッチイイ!!

ただし、今回は時間がないので妥協に妥協を重ねて
全体としてはひどい出来に・・・('A` )

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

AVR

久しぶりのAVR

開発環境がVisualStudioベースになってて戸惑う。

AtmelStudio6-1.jpg

デバイスの設定とかまだよくわかってないけど
とりあえずプログラムを書いて書き込みを行う
ところまでで困るところはなかったのでまぁおk。

が、Windows8でAVRISP mkIIが使えない・・・?
動作報告はあるもののうちの環境ではどうやっても
正しく認識できない。
なんかデバイスの状態は読み込めるのに正しく
認識されていないから書き込みができない状態?
ドライバ入れなおそうといろいろやってたら
ブルースクリーンになるし・・・
しょうがなく昔のXP機で書き込みだけ行う。

つーかWindows8はほんとクソ杉
いや、いいところもいっぱいあるんだけど
自分の使い道としては致命的な欠陥ばっかだなー

やっぱ3300円で64bitにできるからと言って
飛びついたのが間違いだったかなー
まぁ使い物にならないことが分かっただけでも
良かったとするか。使わずに批判もできないしね。

bootcampでMBPRに入れてお遊びで使う分には良いかも
しれないのですけど、結構実家に帰った時に開発用途で
MBPRを使うことが多くなってきたので、持ち運びできる
まともなWindows環境が欲しいんだよなぁ。

高いけどWindows7 Proの64bit版買うかー

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

修正

ついでにパターンをちょっと修正して2枚目作成完了。

DSC06904.jpg

途中穴あけをミスったけどまぁ何とかなるレベル。
さすがに0.3mm穴は厳しいなぁ・・・
ホーザンのデスクドリル欲しいけど高いよぉ・・


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

プロフィール

yytune

Author:yytune
孤独な毒男です
いろいろ多趣味だけどどれも中途半端なのが悩み

Cover_Creator最新版

製作物一覧

[fg]マイホーム

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

メール

メールはこちらからどうぞ。

ブロとも申請フォーム