孤独な社会人の一人遊び
孤独な社会人の日記帳です.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青色LED

最近の電子機器にはよく青色LEDがついている.

PC,モニタ,スピーカー,携帯,ノートPCのACアダプタなどの電源ランプ,キーボード,USBメモリのアクセスランプなど,ふと確認してみたらありとあらゆるものが青色LEDになっていた.

確かに青色LEDは凄い発明であり,パッと見もクールでかっこいいイメージが出るかもしれない.



しかし眩しすぎるのはどうにかならないのだろうか?

以下の写真は今使ってるキーボードのNum Lock表示のLEDであるが,非常に眩しい.
LED

そのままでは画面を見ていてもキーボードからの光が気になって集中できないため黒いテープで覆ってしまった.

それでもNumLockのOn/Offが透けて確認できてしまうのだから驚きである.



少々調べてみたところ,こんなエントリーがあった.
氾濫する青色LED――消費者から「目障り」と不満の声
 青色LEDが、昔からある赤色や緑色のLEDよりも明るいのは事実だ。カナダのLEDメーカー、ザ・フォックス・グループ社のバーニー・オメーラ副社長は、青色LEDの光度は既存の赤色や緑色のLEDの20倍以上だと説明する。また、同社は低光度の青色LEDを製造する技術を開発したという。

 「青色の光は、他のもっと長い波長の光に比べて、不快や不安を感じさせる傾向がある」と、『米陸軍健康増進・予防医学センター』(メリーランド州)で強い光源の悪影響を専門に研究しているデビッド・スライニー博士は述べた。

 スライニー博士によると、眼の水晶体は青色の光には正確に焦点を合わせることができないという。赤色や緑色の光だと網膜の位置で正確に焦点が合うが、青色の光は網膜のわずか手前で焦点が合うため、明るい青色の光は周りがぼやけ、目障りに感じられる。


このように明るすぎる青色LEDには問題もあり,以前から不満の声も上がっているようであるが,なぜ今でも青色LEDが多用されているのだろうか.

少なくとも実際に使用される環境を考えて使用テストを行えば目障りになることぐらいすぐに分かりそうなものである.

飾り物であれば問題はないかもしれないが,実用品に青色LEDを使用する場合は直接光が眼に入らないようにするなどの対策してほしいところだ.


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

yytune

Author:yytune
孤独な毒男です
いろいろ多趣味だけどどれも中途半端なのが悩み

Cover_Creator最新版

製作物一覧

[fg]マイホーム

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

メール

メールはこちらからどうぞ。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。